ちゃらちゃらバトン

というか、フェチバトン。

男がやっていいものなのでしょうかグッチ君・・・?

さらけだすぞー。

1.あなたは何フェチ?

 ・いかつい肩フェチ
  →基本的に碇型が理想。

 ・エラフェチ
  →丸みがあるヤツ。鯉みたいなのではないです。
 

2.異性を見る時、まず何処を見る?

  いきなり肩とか見ないっすよ。

3.最近プッシュできる人

  ・肩

  「めっちゃ悔しい!!」の『田島寧子選手』。競泳の。
  シドニー大会の時、ブラウン管の中に芸術的な”肩”を見た。

  まぁ、ソフトな線だと『真鍋かおり』。
  ずーっと
  「こいつただモンじゃない!!」
  と思っていたら。
  水泳をやっていたそうです。僕のスカウターに狂いはなかった。

  ・エラ

  普通に『鈴木杏』。理想の顎です。
  あの子が大学受験を応援してくれていたら、MITにでも行ける気がします。

4.異性の好きな瞬間5つ

確かにコレ難問。 フェチ的要素を絡めるんでしょ?

 1.味噌汁、コーヒーなどを熱そうにゆっくりと飲んでいる瞬間
 (昔、宮崎アオイがそーゆーCMやってましたよね)

 2.冷房の効きすぎた自習室でお腹を抱えて暖をとる瞬間
 (昔、S○G→S台のマドンナMがよくやっていた。僕は当時何度も落ちました。)

 3.そんでっもって、「何で寒いとお腹抱えるの?」って聞いたら。
  「お腹にホッカイロ張っているから。」とニッコリ笑って服をまくり
  張ってあるホッカイロを披露する瞬間。
 (昔、S○G→S台のマドンナMがよくやっていた。僕は当時何度も落ちました。)

 4.タバコ吸いながらめんどくさそうに犬の散歩するんだけど糞の処理は完璧な瞬間
 (代々木に頻繁に出没。モデルみたいな・・・というよりモデルさんがよくこの”仕草”をする)

 5.ツナギ着て油まみれな女の子が油のついた手で顔を触って顔に黒い後が付いている瞬間
 (58号館に頻繁に出没。彼女らは将来どんな奥さんになるか楽しみです。)


5.フェチを感じる衣装は?

 肩が強調される服ってこと??そんな考えたこともないすっよ。
 ノースリーブとかで強調されてもやだな。
 よく見たら実は・・・でお腹いっぱいです。


いやー、この日記を書くことによって友達は何人減るんでしょうね。

そりゃねー、ある程度極端に書いてますからっ!!
みなさんの携帯から僕の番号消去しないでくださいね。


続いて こみ に昔貰ったばとん。携帯の予測変換のやつです。
僕のキーワードがまた・・・


Q1.あなたの「ば」の変換上位5位は?
   1、バー
   2、場所
   3、バイト
   4、晩飯でも
   5、場
 
Q2.あなたの「ぽ」の変換上位5位は?
   1、ポップ
   2、ポイント
   3、ポジション
   4、ポジティブ
   5、ポカポカ

Q3.あなたの「ん」の変換上位5位は?
   1、んじゃ
   2、んだ
   3、んだね
   4、ん家
   5、んでしょう

Q4.あなたの「て」の変換上位5位は?
   1、D
   2、出なよ
   3、出来る
   4、DJ
   5、でたとこ

Q5.あなたの「き」の変換上位5位は?
   1、基本的に
   2、気になりますな
   3、今日中に
   4、今日
   5、来て下さい

Q6.第一候補のみで文章を作ってください。
  
 ポップなバーは基本的にD級・・・んじゃ!


そろそろ『抜本』 という口癖を直そうかな・・・
会社で恥ずかしいな。
[PR]
# by yasuto-kouno | 2006-07-08 15:17

左手の・・・

人差し指と中指の先がボロボロになっている。
皮が段々状に剥けている。

結構異常な剥け方ですよ。

普通ならここで写真でもアップするんだろーけど、
河野家にはIT革命が到来していないので無理です。

ずーっと
「何でこんな皮の剥け方するんだろ?なんかしたっけな?」
と思っていたんですよねー。



その原因は突然明らかに。

最近よくやる動作の過程で
「痛てっ!!」
と人差し指に痛みが。

・・・・どーやらDJプレイ中に剥けているみたいですよ。

二枚のレコードの再生タイミングを合わす時に動摩擦でレコードの回転を
遅くするんですけど、どーやらその時にボロボロと皮が剥けているみたいです。
Kも剥けました??


なんかねー、原因がわかった時ねー

5年若返った!!高校生の頃やわー。

昔ギターにはまっていた時も(コレでもライブハウスとかでライブやったりしてたんだぞー)
左指の腹がどんどん強化されていったなー。
アレと同じ感覚。

特技を持っている勲章ですわ。
自分の左指の皮が厚くなるのが楽しみな日々です。
[PR]
# by yasuto-kouno | 2006-05-08 23:57

就職活動が終了しました~

昨日の夜に第一志望の会社から内々定のお電話を頂きました。

色々あったけど結局ガラスを作っている会社に行きます。

すでに周りから
「あー、三菱の人間だー。」
と後ろ指を差され始めています。




僕の配属先は(理系ははっきり決まっている)、どのカンパニーにも属さない独立機関。

理系出身者には珍しい本社勤務になります。
厳密に言うとコーポレイトって言うの?よくわからんけど。


ガラスを作る仕事でも開発する仕事でもありません。

新規ラインの企画・立案、設計、調達、据付、動作試験までを一貫して行う部隊。
母ぁーちゃんは一生、僕の仕事内容を理解できないだろうな。


就活中ずーっと
「プロマネさせてくれなきゃヤダー!外装設計なんてやらされたら自殺しちゃう!!」
って言ってたら叶ったわ。

あー、さようならアカデッミックな人生。。。。

自分でもこの業界に来るとは思わなかったわ。

ずーっと自分は研究所でニヤニヤしている人種だと思っていたからなぁ・・・

いつだか親父に
「あー、俺やっぱ博士課程に行かないわ。」
って言った時の親父の悲しそうな顔。忘れられませんね。

俺はそっちで食っていったら上層部に勝てないと自覚しているのよ。。。
期待には応えられん。


ちなみに最初の勤務地は川崎です。多分。
自分の中では品川に家を建てることを目標にしています。できれば。

都内のみなさん末永く遊んでやってください。

でもでも、仕事柄戦場は
イギリス、アメリカ、ドイツ、ロシア、ベルギー、中国、台湾etc
仕事の依頼があれば僕の機関から数名派遣される。


もちろん国内の仕事も沢山ありますけど。


どーです?淑女の皆さん?
マイルカードためて遊びたい人は是非っ。

給料もナカナカですよー?
亭主は家に帰らず生活費だけ納めればいいっ!!
という方にも最適っ!!


社員に
「うーん、院卒は入社後三年が勝負だね。結婚。」
って言われた。。。

次のハードルは結婚だ。。。まじで。
[PR]
# by yasuto-kouno | 2006-03-30 00:37

本日の面接

今日は面接でした~♪

・・・・OBの方々のゆーとーり・・・・厳しい面接だった・・・・

圧迫かどうかはわからんが、
「へっ!?」
って質問は多々ありました。

ワタクシどの会社の面接でも
「君って・・・・・だねぇ」
と言われます、ほぼ100パー。
今日も言われました。

その後、だいたい
「その特性を自覚しつつ伸ばしていくと面白いよ。」
と褒めてくれます。

だーが、しかし今日の会社は
「君、あれだね。無味乾燥だよ。なに?そーゆートレーニングでも積んでんの?」
的な事言われました。


・・・・・


あーそーですよ!!!!


私この三年間、本大学機械工学科一教育熱心で厳しい教授のもと
強化人間の如くそのような能力を叩き込まれましたよっ!!!


「最短収束時間で反応しろ!!」
「お前の時定数はもっと短くならんのか!!」
「河野!3秒だ!!エンジニアなら3秒で最適制御点を見つけろ!!」


・・・etc

同期ならわかるでしょう?あの教授は本気でこういう事言ってきます。
その後大抵、
「センスない。立ってろっ!!」
と言われます。

女の子が入室したらどーなるんだろ?泣いちゃうんじゃない?・・・おっと話がズレた。

もーね、そんな教育されてきたから僕の基本特性として染み付いちゃっているんだよね。
この特性を評価してくれない会社は僕を必要としないんだろーね。

面接の最後の方で
「君ってさ、興奮したことないでしょ??」
って言われましたよ。まぁ冗談っぽくですけど。

ついつい
「・・子供の頃はよく興奮しましたけど?」
と、これまた冗談みたいな返答しちゃったよ。


さてさて何がハッピーなのかわからなくなってきたー。
あと少しで人生決まってまうなぁ~。
[PR]
# by yasuto-kouno | 2006-03-28 01:03

老けたなー俺も。

どーもー。
久しぶりの日記だー。

今日は、高校時代からの腐れ縁・・・
いやいや "親友" が我が家に突撃訪問してくれました。

彼は十日後に社会人になります。
マイミクの皆さんわかります??
ノッポで有名なミュージシャンに間違えられる甘いマスクの彼です。

なんかねー。すごーくセンチメンタルになっちゃったよ。
今更だけど。

彼とはよく遊んだなぁ~。

『毎年恒例の誕生会』
『花見で孤独感』
『深夜のお台場ドライブ』
『高円寺の馬鹿遊び』 etc

全ていい思い出ですわ。

最後は我らが”ビートルズマック”で相変わらず非生産的な
馬鹿話。

先に社会出るとかズルいわー。
ちょっとまーてーよー。

帰り道、彼とよく遊んだ頃に聞いていた
『ばらの花』を聞いて帰りました。


話し変わって、
来週、第一志望郡の最終面接です。

ちなみに、高校時代の僕を知っている人間に言うと驚かれるのですが、
僕は”メーカー”と”商社”を足して2で割ったような業界を受けています。
そんなわけで選考が一般メーカーより一月以上早いんですよ。

すでに内々定とか貰っちゃっている状態です。

相変わらず調子乗っているんですけど、
今回ばっかりはそーもいかん。

今までの企業は
「どーぞ!どーぞ!!ぜひ弊社に来てください!!」
って感じだったんだが、

来週の会社は
「あー、君が一回でもミスった発言した瞬間切るから、サクッと。」
って感じなんですよねーこえー。

いやいや、自信を持て俺っ!!と言い聞かせる日々ですわ。
[PR]
# by yasuto-kouno | 2006-03-22 01:56

近況報告

どーもー。
まだ生きています。

いやね、一応就活なんですよ。これでも。
意外に忙しくてビックリな毎日です。

「暇になったら遊ぼうねー。」って言ってくれていた優しい皆さん。

ほんんとごめんなさい。。。

もう少したってから遊びましょう。
ほんとコレが言いたかった!!見放さないで(笑)


ちなみに、順調に選考通っていますよ。
はい。

今一番調子に乗っている時期だと思います。
今のところ面接で落ちたことありません。

あと一月くらいしたら凹み始めるころなんで、その時は優しい言葉を・・・



気分転換にもらっていたバトンやります!!

まずはゆかちゃんにもらったバトン。

[一人暮らしバトン]

1、あなたは一人暮らし暦何年ですか?

 3年


2、あなたはどこに住んでますか?

 代々木


3、あなたの部屋の基本情報を教えてください(築年数、部屋の位置、広さ、家賃など)

 兄と2DK。自分の部屋は6畳です。
 家賃は。。。。諭吉君がバスケチームを4チームほど作れる。。

4、あなたのお住まいの自慢は?

 立地。ソレが全て。都庁が見えます。
 一番近い公園は新宿中央公園です。
 友達が突撃訪問してくれる。歓迎です。

5、あなたのお住まいの悪いところは?

 うーん。。。散歩しても落ち着かない。
 なんか無機質な街なんだよね。
 昔、中野に住んでいたんだけど、あっちの方が好きだったな。

6、一人暮らしをしていて怖かったエピソード、忘れられないエピソードなどあれば

 朝家を出ようとしたら、玄関前に自分が出したゴミ袋が返却されていた。
 手紙みたいのがついてて、「分別をしっかりしましょう。」って書いてあった。
 お前誰だよー!!ってか袋の中身見たんかい!!っと逆切れしました。

7、あなたにとって一人暮らしのメリット・デメリットは?

 メリット:友人を呼べる。外食し放題。
 デメリット:独り言が増える。暇。


次にマスミちゃんからもらったバトン。

17歳バトン

■17歳のとき何してた?

 3月25日生まれの僕は17歳の時、受験の真っ最中でした。
 狂ったように勉強していた気がする。

 受験中、恋愛的な出来事もあったんですよ。これでも。
 でも、頭の悪すぎる僕は
 「恋愛する暇があったら勉強!!」
 って感じだったんですよ。当時。

 タイムマシーンがあったら殺しているね、自分を。
 マジもったいない。
 あの子は今頃・・・(笑)

■17歳のとき何考えてた?
 
 当時ね、『サクッと切れちゃう冷凍』
 ってのがCMでやってたんだよねー。
 
 あれの原理が知りたいっ!!!

 って本気で思っていました。だから機械工学科にきました。

 「エネルギーを与えるのに、なんでモノが冷えるんだろう??
  熱力学第一法則に反するじゃないか!!ひょーおもしれー。」
 
 ってね。種明かしは、インバータ制御で・・・
 まぁ,そーゆー意味では希望がかなったのかな。


■17歳に戻れるとしたら?

  制服のチャンネーと渋谷でデートしたい。ただそれだけ。


そいでは、引き続き就活頑張ります!!
[PR]
# by yasuto-kouno | 2006-02-28 02:14

漢字です。

マスミ先生、いつもバトンをありがとうです。
基本的にバトンを渡されると嬉しいのは僕だけかなぁ~。

・・・僕にはもったいない漢字をっ!!!
パーなところもたくさんありますよー。

■1.前の人が2で答えた漢字に対して自分が持つイメージは?

 【光】 電磁波の一種・・・・嘘です。
    絶対的な力のイメージ。みんなひれ伏しちゃう・・・みたいな。威光って言うしね。

 【音】 何故か水面に浮かぶ波紋のイメージ。やわらかく包み込むように伝播する。
     ホントはメチャクチャ早いのに。

 【鼻】難しいなぁ、これ・・・昔読んだ、芥川龍之介の『鼻』を思い出した(笑)
    あんまキレイなイメージを持っていませんな。

■2.次の人に回す漢字を3つ

 【時】
 
 【代】

 【爪】

我ながら難しい質問だ~。

■3.大切にしたい言葉を3つ

 【泰】ヤストの泰!!実は天皇家に由来があるこの名前。畏れ多すぎる!!
    平和な意味を持ちます。

 【工】僕の人生、コレを失ったら終わりです。

 【仁】今年の目標は友に優しく!! ホントに!!

■4.漢字のことをどう思う?
  
  外人がタトゥー入れたくなる気持ちわからなくもないね。
  小さい存在なのに一つ一つにイメージがあるってすごいことだよね。
  なんて自己主張が激しいんでしょう。。

■5.最後にあなたの好きな四字熟語を3つ教えてください。

 【満身創痍】で頑張ると自分の中にナルシズムが生まれる。 それがちょっと快感。

 【大言壮語】 いつも言ってます。そうするとね、なんかね、頑張らなきゃならんという気持ちになる          
         のよ。良い循環が生まれるのよ。

 【花鳥風月】これでも、散歩が好きなんですよ。季節を感じると嬉しくなるのよ。


■6.バトンを回す人3人とその人をイメージする漢字

 【鋭】Hideki 良い目してるよ~。ボールには手を出さないからね~。
・・・・君はMixi見てるのかな?

 【和】タクロー 【輪】でもいい。もはや才能。友達多いのが羨ましいです。 
・・・・君はバトンに答えてくれるかな?

 【癒】マキヤン 何度癒されたことか。器が大きいよね。
・・・・君はいつ日本に帰ってくるのかな?

最後に、バトンを回してくれたマスミちゃんのイメージは…


 【直】 しっかり自分を持っているイメージ。いろいろ頑張れ~♪ 

  ではでは、お時間のあるときにどうぞ☆
[PR]
# by yasuto-kouno | 2006-02-19 23:07

ビックなお仕事

今日は就職活動で実家の方へ。

うーむ、久しぶりに海の香り・・・
懐かしいですね。

今日は”プラントエンジニア”の会社に行ってきました。

これまた皆様にあまり知られていない業種です。
日揮、東洋エンジニアリング、千代田化工とかが有名かな。


どんな仕事かというと・・・


国(主に東南アジア)とか会社から、
「製品(自動車とか薬品とか電気とか)を作る工場を作ってください!!」
って言われて海外に工場を作る会社。

そうです、メーカー(キャノンとかトヨタとか)って自分の工場を自分で作るわけでは
ないんですよ。

仕様を伝えて後はプラントエンジニアに委託するんですよ。(若干語弊あり)

プラントエンジニアは、要求されたスペックを満たすように、設計、資材調達に始まり
土木、建築、保守管理までを行う。


プラント系の会社ってのは面白いですよ~。
たった1000人くらいしかいないのに、東京ドーム20個分くらいの広さの工場を建てまくるの。

国が相手なので規模もお金も次元が違います。
この前のみずほじゃないけど、社員一人の発注ミスで数億円の損害。
「やべやべ、パイプの数を100トンのところ200トンで発注しちゃった~。」
とかいう次元。


しかし、やっていることがデカイ反面、そこまでアカデミックな仕事ではありません。

例えば、プラント会社は工場を持ちません。
基本は本社(日本に一箇所)で設計図を描いたりして、後は海外に飛んで現場の指揮監督。

つまり、オリジナルの技術を持つわけではないんですよ。

人によっては、
「なんだ、雑用じゃん」
っていうかも。

わかりやすくかつ極端に言うと、パソコンの組み立て作業。
パソコンの中ってマザーボード、ファン、ハードディスクとか色々入っていますね。

その部品を研究開発するのが日立とか東芝とか。
よくわかんねーけど部品たちを買ってきて組み立てるってのがプラント会社。

パソコンって素人(部品の深い知識なくても)でも簡単に組み立てられますからねぇ。


だから、プラント会社の社員ってのは一つの技術に特化している人は少ないんです。
いわゆるユーザー企業。
オールマイティーな人材が求められる。


・・・・・・・・・・・・・うーむ、なんか詰まらん日記になりそうだ。

すなわち、仮にプラント会社に内定をいただいた日には、残りの人生の半分は
海外で過ごすことになります。
東京ドーム20個分の工場がサックリ建つド田舎で。


やっぱり不安はありますよねぇ~、業務内容は魅力的だけど。

社員に対する質問もそこらへんに集中します。

大真面目に学生が
「結婚できます?」

そんで大真面目に社員が
「会社側が一時帰国などの処置をとりますので・・・現に私も結婚してますし。」


『イヤー、ワタシ味噌汁スキー、ニホンジン女性カワイイー。』

なーんて言う人には向きません。

社員の人が、
「私が海外に行って最初に学んだのは、『窓際に寝るな』ですね~。」

「だってテロによる爆風とかがあったら危険じゃないですか?ガラスとか。はっはっはっ」



笑えねー。

他にも
「現場ってなんもないんですよね~、僕の時は『サソリ採り』が流行ったなぁ。」

「岩とかひっくり返すと2,3匹いるんですよ~。みんなでビンで飼ったなぁ~。」




根暗なのかダイナミックなのかわからん・・・・

「まぁ特殊な業種ですからね、今の話聞いてひいた人はキツイと思うよ?」




バッチシひいちゃいました。

でも、仕事内容は楽しそうだしなー。がーんばろ。


にしてもアイルケ終わっちゃったね・・・
代々木から高田馬場までの間でエレクトして学校に行くのが日課だったのに・・・・

チンギス・ハンなんて読みたくないだす。
[PR]
# by yasuto-kouno | 2006-02-03 23:10

高校時代のとっても奇妙な思い出(後半)

興味を持っていただいて恐縮です。
kのことがわかるクミちゃんは面白いかもだけど・・・
あんまり内容に期待し過ぎないでくださいね。すごーく長い!!

とりあえず続き書きます。


確か高校3年生の春だったと思います。

あれはSEGでF橋と馬鹿話が盛り上がりすぎて家に帰るのが
遅くなった日でした。

急いで駅のホームに駆け込む僕。

ふと隣を見ると、10m先にkがいるじゃあーりませんかー。
ばっちり目が合ってしまった。

・・・・きわでぇー。

彼の実家は茨城ですが、家から学校が遠いので寮に入っていました。
(うちの学校は関東では珍しい寮付きの学校なんですよ)
すなわち、もし一緒に帰るなら1時間以上電車という監獄に入れられることになる・・・


どーする、俺!?

ライフカードのオダギリジョー状態。
手持ちのカードは”紳士的”、”排他的”、”無視”の3枚。

って思った次の瞬間、kの方から満面の笑みで近づいてきました。

結局、ライフカードの劇団一人状態。
その日は、二人で帰ることに。



・・・・結論から言うと、電車の中での二人の会話は普通に盛り上がりました。難なく。
普段は全く話さないのに。

あーこいつ、こんな話で笑うんだー。

って思った記憶があります。

なんかねー。学校でのkと少し雰囲気が違うんですよ。
あの排他的なkはどうしたんだ?って思うくらい。
なんだこいつのこと勘違いしてたなぁ。普通に友達になれんじゃん。


でも次の日学校で会うとやっぱり冷たいの。
あれ??ってくらい。

それからというものkと僕の奇妙な関係が続きました。

昼は全くもってよそよそしい二人。
でも夜はお互いの話をしながら一緒に帰る。

「みんな知ってるかー!じつはkと俺は仲良いんだぞー!」
って叫びたかったですね。
排他的なkと話せることが当時の僕のステイタスになっていた気がします。


そんな、ある日。
kと一緒にSEGから帰るときの話です。

kがおもむろに、
「そーいやー、君のお父さん、先週僕の実家の方に講演に来たでしょう?」

「あー、よく知っているぇ・・・・っへ?何で知っているの?」

確かに先週末、うちの親父は
「あーめんどくせー、めんどくせー、オーガナイザーめんどくせー」
っと愚痴りながら茨城まで行っていた。

そんなスーパー身内ネタを何故kが知っているのだ?

一瞬、間をおきkは
「あー、ほら僕の父さん歯医者だからさ。講演行ったみたいだよ?」

「へー。」

そんなわけなかろう。

僕の父は”歯医者”とは全く関係のない人間だぞ?
そもそも、彼はなぜ僕の父の職業を知っている?言ったつもりはないが。

でも、なんて言うんですかねぇ。
これ以上聞くなオーラ?みたいなものを感じ取ったんですよ。

そんなわけで、その時はあまり言及しませんでした。

それからも、僕とkとの奇妙な関係は続きました。
ただその日を境に一つだけ変化が起きました。


・・・・kが僕の親父の話をしたがるんですよ。

「父さんどんな仕事をしているの?」
「父さんはどんな人柄なの?」
「父さんは忙しいの?」

とか聞いてくるの。

当時の僕は、
「あーこいつの将来の夢って僕の親父の仕事だったなぁ。参考にしているのかな?」
と自分を納得させていました。


ただやっぱり質問の内容が変だな?と思い。
あれはたぶん12月くらいだと思います。

「なんで僕の父さんのこと知っているの?」

って聞いたんですよ。
そしたら、ニッコリ笑って、

「さぁ、何ででしょう?」

めっちゃ茶目っ気たっっぷりに、流されました。
なんだこの人ー???って思いましたね。

そしてその一月後に全ての真相を知ることになりました。

そう、あれはセンター試験当日。

みなさん覚えています?その日関東は大雪に見舞われて大変でしたね?

全教科の試験が終わって、いろんなものが終わったあの日。
さぁ、帰ろうっと教室を出たらkがいました。

「どーだった?」
みたいな話をしたと思います。

一通り話し終わったらkが、
「もう当分会えないね。」
(彼の予想は見事的中。あれが彼と話す最後の機会でした。)

「当分会えないから言うけど、なんで僕が君のお父さんのこと知っているかというと・・・・
 君のお父さんに”深田”っていう看護婦覚えている?って聞いてみなよ。全部わかるから。」


なんともドラマッチックな会話ですけど、一字一句間違いありません。
今でも鮮明に覚えています。

家に帰りすぐ親父にその質問をしてみました。
すると、

「あーいたなぁ、”深田”さん。懐かしいなぁ。もう何十年も会ってないや。
 今はって苗字だろ?一瞬わからなかったぞ。」

!!!!!!!!!!まじ??????

「親父!!”深田”さんとはどういう関係なの!?」

するといきなり親父はいきなり歯切れが悪くなり始めた。

その時、洗面所で皿を洗っていたお袋が、

「あら?深田さんって言ったら、母さんとお父さんがお見合いする前に、
 父さんがお付き合いしていた人よ。ねー、父さん?」

「あぁ。」

きゃー!!!!!!!!!!!!!!
センター試験の夜に絶叫。

この時点で色んな疑問点が起きる。

「何故親父は深田さんが今kという苗字であることを知っているんだろう?」
「何故kの母(旧姓:深田)は親父の息子が僕であることを知っているのだろう?」
「何故僕の母は深田さんのことを知っているんだろう?」

それらの答えは闇の中。
そりゃそうですよ。そんなこと親父に聞けないですよ!

ただ言えることは、kは随分昔からこのことを母親から聞かされていたということ。
彼が僕に対してあんなに友好的だったのは、そのせいなのかな?

もしかしたら、kと僕は兄弟だったのかも。

それにしても皮肉な話だ。
僕は父の仕事を嫌悪して工学の道へ。
kは現在立派に僕の父と同じ道へ。


この話はこれでおしまい。
kと僕は現在音信不通。もともとそこまで仲のいい二人ではなかったからね。

でも、今でもkのことはよく思い出します。

kの母親と俺の親父の間に何があったのだろう?
何で別れてしまったのだろう?
今でもお互いを覚えているのだから、結構ロマンチックな恋でもしていたのかな?

なーんて思うと厳格な父が可愛く見えてきます。

世代を超えて再開ってすごい運命だよね。
これでkが女ならなー。絶対美人だしー。

ほんとにあった奇妙な話でしたー。
[PR]
# by yasuto-kouno | 2006-01-29 22:00

高校時代のとっても奇妙な思い出(前半)

この前、渋谷で高校の同級生であるkを見かけた。

高校を卒業して彼を見たのはこれで4回目。全て偶然。
お互い田舎者なのに、この確率はすごいですよ。

「やっぱあいつと僕は変な糸で繋がっているのかな?」・・・なんて思いました。

これからのお話は全てほんとの話。脚色一切なし。

同級生の人が見たら結構面白いかも(つまらなかったらごめんなさい)。
関係のない人はつまらないだろうね、かなり長いけど。

書く前に、
「kがこの日記見たらまずいかな?あいつの人間性書いちゃうしなぁ。」
と思ったけど、書いちゃいます。もう時効だべ。
別に悪口書くわけじゃないから。


このお話は僕とkとの奇妙な関係に関するお話。

彼と初めて会ったのは遡る事8年前。高校1年生の春。
彼は中高一貫の僕の学校に高入生として入学してきました。


第一印象は、
「クールな超イケメン」

直感的に
「こいつとは一生仲良くならないだろうなぁ。ちょっとキャラ違うし。」
と思いました。

一般的に内部生から見ると高入生って地味なんですよ。
だって、こちとら中学3年間脳ミソが溶けるまで遊んでるわけですよ。
そこへきて高入生は曲がりなりにも進学校とされている(?)我が高校に
頑張って入学してくるわけだから、みんな勉強好きそうなお利口さんに見えるのね。


そんな中、kはすごく目立っていた。


しかも、彼が目立っていたのは外見だけではなかった。
いわゆるデキスギ君だったんですよ。

成績はもちろん常にトップクラス。

お約束ですが勉学だけではありません。
高校に進学してすぐバスケ部に所属した彼は受験のブランクを
全く見せずに即レギュラー。

しかも、半年して、
「勉強の障害だから」
という理由で退部。

当時バスケ部のT澤がメチャクチャ説得してたなぁ。

そんなカリスマ性にあふれる彼。


・・・・でもみんなの中心にいるって感じではありませんでした。
もちろん高校のイケメングループには所属していたけど。
(高校ってそーゆーのあるよねー。全然否定しないけど。)

別に彼の性格に問題があるわけではありません。

単純に群れるのがあんまり好きじゃなかったんでしょうね。
そんな感じでした。
自分から進んで人と絡まない感じ。

忘れてはいけませんが、この話は僕とkの関係の話。
しかし、そんな彼が”五月蝿い”僕と絡むわけありません。

そもそも、僕はS野率いるたけし軍団みたいなグループに所属していましたからね。
W部、T田屋、M山と寝ても覚めても罰ゲームの毎日。
イケメングループはまぶしかったなぁ。

ちなみに僕はリアクション担当。
キャシャリン河野というあだ名で親しまれていました。

そりゃ、出川とHydeが仲良かったらビックリするでしょう?

そんな二人の唯一の共通点はSEGという同じ塾に通っていることでした。

その塾は新宿にあるものだから、同級生でその塾に通っているは
彼を含む数人しかいません。
なかなか理解できないかも知れませんけど、SEGで同級生がいるとすごく嬉しいんですよ。
東京砂漠で疲れた心を癒してくれるが同級生。

・・・のはずなんだが、彼とはそれでも仲良くなりませんでした。

塾で会っても会釈するくらい。会話ほぼゼロ。


物語はやっと”起”。
今までのはただの設計条件。

ここからが本題です。

続きは

・・・・はまた明日。長くなり過ぎだから。

ほんとね、奇妙な話なんですよ!!
個人的には。

暇だったら次回も読んでやってください。
[PR]
# by yasuto-kouno | 2006-01-29 00:50